【必見】Design Hacksの評判・口コミとは!概要・メリット・デメリットを徹底解説

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

webデザイン

Design Hacksってどんな評判や口コミがあるの?

メリットやデメリットについて知りたい。

本当に受講してスキルが身につくの?

デザインのスキルを身につけたいと考える人も多いのではないでしょうか。

というのも、ブログのアイキャッチの作り方を始め、チラシの作成やLP(ランディングページ)の作り方がなど副業や起業の際にも役立つスキルが習得できるからです。

また、たくさんあるデザイン講座の中からDesign Hacksで学びたい人も多いはず。

とはいえ、実際の評判や口コミ、メリットやデメリットが気になりますよね。

そこで今回の記事では、以下の内容について解説します。

  • Design Hacksの概要
  • Design Hacksの評判・口コミ
  • Design Hacksの5つのデメリット
  • Design Hacksの5つのメリット
  • Design Hacksがおすすめな人
  • Design Hacksに関するQ&A

ぜひ、この記事を参考に受講を検討してみてください!

Design Hacksの公式HPはこちら 

DesignHacksとは!概要について解説

そもそもDesign Hacksとはどのようなコンテンツなのでしょうか。

こちらでは以下の3つの項目ごとに解説します。

  1. 講座内容
  2. 講師
  3. 料金

それぞれ詳しく見ていきましょう。

講座内容

Design Hacksで学べる内容は以下の通りです。

  • 0章:事前準備編
  • 1章:デザイン基礎(動画9本)
  • 2章:Photoshop基礎(動画17本)
  • 3章:Photoshop実践(動画7本)
  • 4章:Illustrator基礎(動画15本)
  • 5章:Illustrator実践(動画10本)
  • 6章:Web素材作成(動画10本)
  • 7章:デザイン案件(動画6本)
  • 8章:WordPress基礎(動画10本)
動画講義でデザインの原理原則やソフトの使い方を学び、課題を通して学んだことを実践することで実力をつけられます。

講師

Design Hacksの担当講師は、るちこさんです。

大学生時代にアルバイトとして働いていたデザイン会社を事業継承しつつ、子育てもしながら経営をしている現役プロデザイナーとして知られています。

約50社以上のクライアントを抱えており、Webデザインはもちろん、チラシや名刺などの印刷物のデザインにも幅広く携わっています。

料金

他のデザインスクールでは追加料金が発生したり、そもそも価格が高かったりするところもあります。

Design Hacksは価格が税込で59,800円である上に、買い切り型であることが最大の特徴です。

そのため、受講料以外の料金が一切かからないので、安心して学習できるのではないでしょうか。デザインに必要なスキルの習得を考えるとコスパが良くて割安と言えます。

ぜひ、Design Hacksの受講を検討してみてください。

Design Hacksの公式HPはこちら 

DesignHacksの評判・口コミについて解説

Design Hacksはどのような評判や口コミがあるのでしょうか。

こちらでは、項目ごとに分けて紹介します。

  1. 教材
  2. 講師
  3. 料金
  4. サポート

それぞれ詳しくみていきましょう。

教材

教材に関しては、評判が分かれました。

初心者でもついていけて、教材わかりやすいと言う人がいる一方で、複雑で覚えるのが大変と感じる人もいました。

とはいえ、基本的な内容から学べるカリキュラムなので、焦らずコツコツと知識を自分のものにしていくといいですよ。

そうすれば、スキルが身につく上に、案件も獲得できるようになります。

講師

課題の指摘が的確であるとか、るちこさんの添削を受けてさらに頑張っていきたいという評判が多かったです。

受講生にとっては学びがいがありモチベーションが上がりやすいと言えますね。

料金

料金に関しては、「余計な期間や制限がなくて私にとってピッタリ」とか「主婦にはありがたい」などプラスの評判でした。

きっちりと勉強して案件をとると、あっという間に回収できる投資金額といっても良いですね。

サポート

全体的な評判として、繰り返し質問ができるのがありがたいという人が多かったです。

学習者にとっては、分からない点や疑問点を解消してくれるサービスがあるのはありがたいことですよね。

ぜひ受講を検討してみてください。

Design Hacksの公式HPはこちら 

DesignHacksの5つのデメリットについて解説

Design Hacksのデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

こちらでは5つについて解説します。

  1. Adobe CCの用意が必要になる
  2. 転職サポートがない
  3. コーディング知識は学べない
  4. 値上げする可能性がある
  5. サポートが終了する可能性がある

Adobe CCの用意が必要になる

Design HacksではPhotoshopとIllustratorを使用します。そのため、あらかじめAdobe CCの購入が必要です。

使用料として以下の費用がかかってきます。

  • 月額5,680円(学生:1,980円)

ぜひ、受講前に認識しておきましょう。

転職サポートがない

一般的なオンラインデザインスクールとは異なりデザイナーとしての転職は想定されていないため、サポートはありません。

Design Hacks(デザインハックス)は初心者がデザインを学び、案件を獲得して稼げるようにするための講座です。

結果的に、受講後に実績を積んで、デザイナーとして働く人もいると思います。

しかし、前提として個人がデザインで稼げるようにスキルをつけること。

そのため、転職に関するサポートがないことや受講後すぐにデザイナーとして働きたいと考えている人はぜひ注意しましょう。

コーディング知識は学べない

実際にコードを書いてサイトを作る方法については学習できません

もしコーディング知識を身につけたければ、同じハックシリーズであるプログラミング特化講座のSkill Hacksがおすすめです。

以下にSkill Hacksの記事を貼っておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

【高評価】Skill Hacksの評判・口コミとは!メリットやデメリットについても解説

値上げする可能性がある

現在は59,800円ですが、将来的に値上げする可能性があります。

というのも、講師のるちこさんのキャパシティがオーバーしてしまうからです。

生徒数が増えてきているが、動画講義やLINEの質問に回答を一人で行なっている状況で、負担は重くなってきていると言えます。直近で値上げする可能性も無いとは言えません。

そのため、少しでも学びたい気持ちがあるなら、安い料金設定のうちに、ぜひ受講するのがおすすめです。

無制限サポートが終了する可能性がある

Design Hacksですが、無制限の質問対応サポートが終了してしまう可能性があります。

生徒数が増加してきていますが、るちこさんがワンオペで対応しています。

そのため、負担が大きくなっており、これからの新規受講生に対して無制限サポートを終了する可能性は0%ではありません。

少しでもDesign Hacksに興味があったり、実際にサポートを受けつつデザインスキルを身につけたりしたい人にとってはぜひおすすめです。

Design Hacksの公式HPはこちら 

DesignHacksの5つのメリットについて解説

Design Hacksを受講することでどのようなメリットがあるのかについて気になるところですよね。

こちらでは5つについて解説します。

  1. 現役プロデザイナーからノウハウを学べる
  2. 丁寧に添削してくれる
  3. 料金が安い
  4. 無制限にLINEで講師に質問できる
  5. コンテンツが充実している

それぞれ詳しくみていきましょう。

現役プロのデザイナーからノウハウを学べる

Design Hacksではプロデザイナーである、るちこさんのノウハウが学べます。

Webデザインで年収1,000万以上を稼いでいるプロですなので、そのため、受講することで実践的なノウハウが吸収できます。

プロの技術と聞くとハードルが高く感じられるかもしれません。しかし、フォントや配色の基礎から学習できます。

そのため、未経験者からであっても問題なく学習を始められますよ。

未経験や駆け出しの状態から、少しでもデザイナーとして稼ぎ始めたいと考えるのであれば、ぜひDesign Hacksの受講がおすすめです。

丁寧に添削してくれる

全5回の課題があり、講師から手厚い添削指導が受けられます。

実際の課題は以下の通りです。

  • 課題①:セールバナーの作成
  • 課題②:ブログアイキャッチの作成
  • 課題③:イラストの作成
  • 課題④:チラシの作成
  • 課題⑤:LP(ランディングページ)の作成

添削指導は、作品の客観的なクオリティを気づかせてくれます。そして、現役のプロからのフィードバックを受けながらクオリティを高めることで、力がつきます。

良い箇所はきっちりと褒めてくれます。私も課題を提出した時に賞賛してもらえた時はとても嬉しかったですよ。その結果、学習に対するモチベーションが上がりました。

また、修正前と修正後の違いを自分でも理解でき、最短で最速のスキルアップが可能です。初心者にとっては、非常にありがたいサービスと言っても過言ではありません。

独学で勉強する場合、自分の作成したデザインが正解かどうかなんて分からないもの。

そのため、現役プロのるちこ先生から丁寧に添削してもらえるのはDesign Hacksならではの強みと言えます。

実際にフィードバックをもらいながらデザインを習得したい人にとってはおすすめの講座です。ぜひ受講を検討してみてください。

料金が安い

受講料金は59,800円で、業界最安値クラス安さを誇ります。

料金に対して、学べる内容が充実しており、コスパの良い講座です。

DesignHacks(デザインハックス)は安さを売りとしており、少しでも興味のある方は価格が安い今のうちから受講しておくことをオススメします。

無制限にLINEで講師に質問できる

学習者にとってLINEで無制限に質問できるのはメリットと言えます。

動画通りにソフトを操作しているつもりでも、思い通りの結果にならなかったり、うまく動かなかったりすることも。そんな時動画講義と質問サポートを活用して最速で学習を進めましょう!

デザインを学べる動画教材の中には無料のものもあるが、質問ができなかったり、受講期間内しか質できなかったりします。しかし、Design Hacks(デザインハックス)は無期限で講師に質問ができます

一時的に忙しくなった場合でも、期間を空けてから取り組んで質問が可能です。また、最新の技術やツールがアップデートされた際の相談や、受講後の案件の取り方なども相談できます。

無制限に質問したり相談したりしながらデザインスキルを習得したい人にとってはDesign Hacksの受講をぜひ検討してみてください。

コンテンツが充実している

Design Hacksでは、85本以上の充実したコンテンツが用意されているのが強みです。

  • ソフトの使い方
  • クリエイティブ制作
  • 仕事の獲得方法
  • ポートフォリオの作成

これからデザイナーになる際に必要な知識やノウハウがぎっしりと詰まっています。そのため、お得な講座といっても過言ではありません。

1つの講座で幅広い知識を習得したい場合は、Design Hacksの受講を検討してみましょう。

Design Hacksの公式HPはこちら

DesignHacksのおすすめな人の2つの特徴について解説

どのような人が受講するのがおすすめなのでしょうか。

こちらでは、2つの特徴について紹介します。

  1. コストを抑えつつデザインを学習したい人
  2. PhotoshopやIllustratorについて学習したい人

それぞれ詳しくみていきましょう。

コストを抑えつつデザインを学習したい人

費用を抑えて学習しようと考える人にとってDesign Hacksはおすすめの講座です。

買い切りで59,800円という価格は、デザインを学べるたくさんあるコンテンツの中では安い値段といえます。

安価な料金設定で幅広くデザインについての知識を習得できるため、自己投資するには最適な料金であると言っても過言ではありません。

PhotoshopやIllustratorについて学習したい人

Design Hacksで学べるソフトは以下の通りです。

  • Photoshop
  • Illustrator

実際に学ぶことで、主に以下のスキルが身につけられます。

  • 広告のバナー作成スキル
  • ブログのアイキャッチ作成スキル
  • YouTubeのサムネイル作成スキル
  • イラストの作成スキル

受講したおかげで、PhotoshopやIllustratorの使い方について分かるようになりました。

実際にブログやYouTubeを行ったり、実際に商品を販売して広告のバナーを作成したりする際にかなり役に立ちます。

私もブログやYouTubeを運営していますが、アイキャッチやサムネイルを作るときにソフトの使い方はかなり活きていますよ

2つのソフトを学習して、副業で案件を受注したい人や独立しても役立つスキルを身につけたい人にとって、ぜひ受講がおすすめです。

Design Hacksの公式HPはこちら

DesignHacksに関する5つのQ&Aについて紹介

Design Hacksに関して、よくある質問について知り、疑問点を解消した上で受講したいのではないでしょうか。

こちらでは5つについて紹介します。

  1. パソコンの指定はございますか?
  2. どのような支払い方法がありますか?
  3. 追加料金は発生しますか?
  4. 返金保証はありますか?
  5. デザインのセンスがないけど大丈夫ですか?

それぞれ詳しくみていきましょう。

パソコンの指定はございますか?

指定はなく、MacとWindowsのどちらも可能です。

とはいえ、Creative Cloudのソフトは使用メモリを多く使います。そのため、スペックは16GBではなく32GBは欲しいところです。

これからパソコンを購入する際はぜひ参考にしてみてください。

どのような支払い方法がありますか?

支払いについては以下の3つの方法があります。

  • クレジットカード(代行業者:テレコムクレジット)
  • クレジットカード(PayPal)
  • 銀行振込

注意点は、いずれも一括払いのみの受付であることです。 分割での支払いができない点は認識しておく必要があります。

追加料金は発生しますか?

発生しません。

買い切りの教材で一度購入してしまえば、講義動画や無制限の質問サポートなどの充実したコンテンツが利用できる点を売りにしています。

そのため、ご安心ください。

返金保証はありますか?

受付は行われていません。オンラインの買い切り教材という商品の特質である以上、一度コンテンツを買ってしまうと、いかなる理由を問わず不可能です。

そのため、公式ホームページにてサンプル動画を確認したり、評判や口コミについて調べたりしておきましょう。

デザインのセンスがないけど大丈夫ですか?

問題ありません。Design Hacksは基礎的な部分から学習できるカリキュラム構成なのが強みです。

また、デザインについてはセンスが重要視されてしまいがち。

しかし、大事なのはデザインに関する理論です。きっちりと正しく学べば、クオリティの高いものを作成できます。

ぜひ、Design Hacksを通して学んでみてください。

Design Hacksの公式HPはこちら

今回の記事ではハックスシリーズの一つであるDesign Hacksの評判や口コミ、メリットやデメリット、Q&Aについて解説してきました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました