【質の高い講座】Movie Hacksの評判とは!基本情報・メリット・デメリットについて解説

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

動画編集

 

Movie Hacksの評判って?

Movie Hacksのメリットやデメリットについて知りたい。

Movie Hacksを受講して本当に稼げるの?

こんなお悩みを持つ人が多いのではないでしょうか?

数多くある動画編集講座の中からMovie Hacksを購入しようと考えているが実際のところ、どんな評判や口コミがあるのか気になる人も多いはず。

また、自分が本当に合っている講座なのかや本当に稼げるのか不安な人もいるのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では、以下の内容について解説していきます。

  • MovieHacksの基本情報
  • MovieHacksの5つのメリット
  • MovieHacksの5つのデメリット
  • MovieHacksの評判・口コミ
  • MovieHacksのおすすめな人
  • MovieHacksの学習を始める際の注意点
  • MovieHacksのQ&A

ぜひこの記事を参考にして、受講を検討してみてください!

Movie Hacksの公式HPはこちら

MovieHacksとは!基本情報について解説

Movie Hacksとはどのようなコンテンツか気になる人も多いのではないでしょうか?

こちらでは4つの項目に分けて解説していきます。

  1. 講座内容
  2. 講師
  3. 料金
  4. 受講スタイル

それぞれ詳しくみていきましょう。

講座内容

Movie Hacksの学習コンテンツについては以下の通りです。

  • 0章:事前準備編(動画10本)
  • 1章:カット基礎編(動画3本)
  • 2章:テロップ基礎編(動画3本)
  • 3章:テロップテクニック編(動画4本)
  • 4章:テロッププリセット配布(動画2本)
  • 5章:画像挿入編(動画4本)
  • 6章:SE・BGM編(動画6本)
  • 7章:色調補正編(動画2本)
  • 8章:サムネ・デザイン編(動画10本)
  • 9章:サムネイルのクリック率編(動画11本)
  • 10章:Photoshop活用編(動画6本)
  • 11章:ビジネス系動画編(動画4本)
  • 12章:エンタメ系動画編(動画3本)
  • 13章:実務作業と業務効率化編(動画8本)
  • 14章:視聴維持率-確保編(動画5本)
  • 15章:Ae(アフターエフェクト)アニメーション編(動画9本)
  • 16章:Ae(アフターエフェクト)キネポ編(動画9本)
  • 17章:よくある質問(動画4本)

初心者の人であっても、動画編集に必要なあらゆるスキルが身につけられる講座と言えますね。

Movie Hacksの公式HPはこちら

講師

Movie Hacksの担当講師は現役動画編集者の「生ハム帝国」こと福島寛人(ふくしまひろと)さんです。

YouTubeチャンネル登録者数17000人も居る実績のある講師で、大学生の頃から動画編集を始め、編集歴2年で個人・法人の両方の案件を手掛けています。

講師業とディレクター業をしており、編集者の立場および管理する立場の気持ちが分かる講師と言っても過言ではありません。

スキルに長けており、YouTubeでも実績を出している講師からぜひ動画編集を学んでみてください。

Movie Hacksの公式HPはこちら

料金

料金については税込で69,800円です。

買い切り型であることが最大の特徴。サブスクリプションで行われるスクールやそもそも値段が高すぎる動画編集の講座が多い中、追加料金が一切かからないので、安心して学習できるのではないでしょうか。

編集に必要なスキルの習得を考えるとコスパが良くて割安と言っても過言ではありません。

ぜひ、Movie Hacksの受講を検討してみてはいかがでしょうか。

Movie Hacksの公式HPはこちら

受講スタイル

Movie Hacksは完全オンライン講座の自習形式です。福島さんが前に立って教えるスタイルではなく、講義動画を見て、カットしてみたりテロップをつけてみたり、BGMをつけたりします。

学校の授業のように曜日や時間で授業内容が決まっている訳ではありません。そのため、自分が学習したいと思えば、動画を進められます。

結果的に、受講スピードを速められたり早くに案件を獲得できたりもします。

Movie Hacksの公式HPはこちら

MovieHacksで学習する5つのメリットについて解説

Movie Hacksを受講するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

こちらでは以下の5つについて解説します。

  1. 動画講義が分かりやすい
  2. いつでもLINEで質問できる
  3. 買い切りのため何度でも視聴できる
  4. 案件を紹介をしてもらえる
  5. 文字テンプレートが配布されている

それぞれ詳しくみていきましょう。

動画講義が分かりやすい

Movie Hacksは分かりやすい動画なのがメリット。

Premiere Proの画面を見せながら編集の方法が解説されています。また、単に編集のテクニックだけでなく効率的な編集方法や魅力的な編集の仕方などの内容も学べます。

動画編集をきっちりと学びたい方は、Movie Hacksでの受講を検討してみましょう。

Movie Hacksの公式HPはこちら

いつでもLINEで質問できる

Movie Hacksのメリットは、LINEを使っていつでも質問し放題なことです。

動画を見てその通りに編集しても、思うようにできないことも。そんなときに現状を相談すると、講師である生ハム帝国さんより回答が得られます

他の動画編集スクールの場合、質問受付時間や回数が決まっていたり、プランによっては質問自体できないケースがあったりします。

一方、MovieHacksは質問の時間や回数の制限がない点がの強みと言えます。

そのため、動画編集初心者や未経験者であってもつまづくことなく学習が進められますよ。

Movie Hacksの公式HPはこちら

買い切りのため何度でも視聴できる

MovieHacksの動画コンテンツは、一度購入すると無期限で視聴できます。

他のスクールの場合、受講期間中しか視聴できないところもある一方で、繰り返し見られるのはMovie Hacksのメリットと言えます。

またパソコン、スマホ、タブレットなどのデバイスさえあれば視聴可能です。そのため、すきま時間を活用して学習できます。

さらに復習教材としても活用できるので、受講の際は何度も反復して利用するのがおすすめです。

Movie Hacksの公式HPはこちら

案件を紹介してもらえる

MovieHacksでは、お仕事案内所という案件をシェアしてもらえるコミュニティが用意されているのもメリット。

受講生としてスキルが証明できれば仕事を紹介してもらえます。自発的に営業しなくても案件が獲得できるため、より安定した収入が見込めます。

学習だけではなく案件を紹介してもらえる講座を受けたい方にはMovie Hacksがおすすめです。

Movie Hacksの公式HPはこちら

文字テンプレートが配布されている

本来なら1万円以上もする文字テンプレートも受講すると、無料で配布されます

実践で使える文字スタイルのテンプレートをダウンロードして自由に使えます。また、時間短縮できるだけではなく自分好みにカスタマイズでき、自分の引き出しを増やすことが可能です。

実際に動画編集する際、ぜひ積極的に活用していきましょう!

Movie Hacksの公式HPはこちら

MovieHacksで学習する5つのデメリットについて解説

Movie Hacksにおけるデメリットも気になる方が多いのではないでしょうか。

こちらでは以下の5つについて解説します。

  1. 値上げする可能性がある
  2. サポートが終了する可能性がある
  3. 就職や転職サポートがない
  4. 通学で学べない
  5. デザインに関する質問はできない

それぞれ詳しくみていきましょう。

値上げする可能性がある

現在の価格は69,800円(税込)ですが、生徒数が増えてきていて、受講料が値上げする可能性があります。

というのも講師の福島寛人さんのキャパシティがオーバーしてしまうからです。動画講義やLINEの質問に回答を一人で行なっている状況で、負担は重くなってきているといっても過言ではありません。

直近で値上げする可能性も0%ではないため、少しでも学びたい気持ちがあるなら、ぜひ早く行動しましょう。

Movie Hacksの公式HPはこちら

サポートが終了する可能性がある

人気の講座であるため生徒数は増えており、無制限サポートが無くなる可能性もないとは言いきれません

無制限サポートが無くなる上に、これまでと価格は変わらないと仮になってしまった場合、損することになってしまいます。そのため、サポートの終了前に受講しなければなりませんね。

万が一サポートが終了してしまったら、動画編集をコスパ良く学べる講座は他にないといっても過言ではありません。

少しでも動画編集やMovie Hacksに興味がある場合、ぜひ早めに行動するのがおすすめです。

Movie Hacksの公式HPはこちら

就職や転職サポートがない

デメリットとして就職・転職のサポートがないことです。そのため、映像系の会社で働きたい方はサポートがあるスクールを選びましょう。

とはいえ、受講生限定のお仕事相談所があるので、副業やフリーランスとして稼ぎたい人にとってはぴったりですよ。

Movie Hacksの公式HPはこちら

通学で学べない

MovieHacksは教室を構えていませんそのため、通学での学習が不可能です。

学校やオフラインの塾のように受講生と切磋琢磨したり、講師から直接学んだりしたい場合は、通学対応している他のスクールを選びましょう。

時間や場所を問わずに学習したい方やオンラインで学習したい方にとってはおすすめの動画編集講座と言えます。

Movie Hacksの公式HPはこちら

ブログの開設方法やデザインに関する質問はできない

LINEでの質問サポートは24時間無期限で可能であるとはいえ、あくまでMovie Hacksは動画編集の講座のため、ブログの開設の仕方やデザインに関連する質問はできません。

ブログ開設やデザインが関わることは本やWebサイトを参照するなどして自分自身で解決していく必要がある点については認識しておきましょう。

Movie Hacksの公式HPはこちら

MovieHacksの評判・口コミについて紹介

Movie Hacksの講座にはどのような評判や口コミがあるのでしょうか?

こちらでは項目別に紹介します。

  1. 講座内容についての評判・口コミ
  2. 講師についての評判・口コミ
  3. 料金についての評判・口コミ
  4. サポートについての評判・口コミ

それぞれ詳しくみていきましょう。

講座内容についての評判・口コミ

初心者にも分かりやすいことから、Movie Hacks自体が動画編集に初めてチャレンジする方にとって心強い講座であると言えます。

講師についての評判・口コミ

福島講師の説明は分かりやすいと評判です。分かりやすさは、何かを学ぶ上で重要な要素であり、モチベーションにもつながってきます。そのため、学習に取り組みやすい講座と言っても過言ではありません。

料金についての評判・口コミ

確かに価格が高いと感じる人もいるかもしれません。しかし、きっちりと学んでスキルを自分のものにして案件を取って回収できることを考えると、受講する価値はかなり高いですよ。

サポートについての評判・口コミ

Movie HacksではLINEサポートがあるため、初めて動画編集を学習する場合でも挫折しない仕組みです。分からないことや疑問点が解消できるので学びやすいと言えます。

Movie Hacksの公式HPはこちら

MovieHacksがおすすめな人の4つの特徴について解説

Movie Hacksの受講がおすすめな人はどのような特徴があるのでしょうか。

こちらでは、以下の4点について解説します。

  1. YouTubeの動画編集者を目指す人
  2. YouTuberになりたい人
  3. 副業やフリーランスで働きたい人
  4. 独学に限界を感じている人

それぞれ詳しくみていきましょう。

YouTubeの動画編集者を目指す人

YouTubeの編集者になりたい人はMovie Hacksがおすすめ。というのも、YouTube特化型の動画編集講座だからです。

実際にクライアントからYouTubeの動画編集の案件を受注した時にも役に立ちます。

Movie HackはYouTubeの動画編集者を目指す人にとって学ぶべき内容が、ふんだんに盛り込まれているので受講する価値は高いと言っても過言ではありません。

Movie Hacksの公式HPはこちら

YouTuberになりたい人

YouTuberになろうと考えている人もMovie Hacksの受講はおすすめであると言えます。というのも実際にチャンネルを立ち上げて、撮影した動画の編集の際に必要なスキルが学べるからです。

例えば、学べる技術は主に以下のものが挙げられます。

  • クリックされやすいサムネイルの作り方
  • 伸びる動画のポイント
  • ターゲットに合わせた編集の仕方
  • ビジネス系動画のポイント・動画構成
  • エンタメ系動画のポイント・動画構成
  • 離脱を防ぐための編集方法

YouTuberとして活動していきたい人にとってはぜひMovie Hacksの受講を検討してみてください。

Movie Hacksの公式HPはこちら

副業やフリーランスで働きたい人

動画編集という仕事自体が時間や場所を問わずにできる仕事です。Movie Hacksの場合、仕事を紹介してもらえる仕組みがあります。

本業を頑張りつつ動画編集を副業でやってみたい人やフリーで案件を受注したい人にはぜひ受講するのがおすすめです。

Movie Hacksの公式HPはこちら

独学に限界を感じている人

独学で勉強する場合、何を学ぶべきかが分からず、遠回りの学習になってしまい、時間を無駄にしてしまったり挫折してしまったりしてしまいがち。

その点、Movie Hacksは学習すべきカリキュラムが明確で、きっちりと学べる講座です。

最短ルートで学習してスキルが身につけられるMovie Hacksの受講をぜひ検討してみてください。

Movie Hacksの公式HPはこちら

MovieHacksで学習を始める際の注意点について解説

Movie Hacksで学び始めるにあたってAdobe Creative Cloudへの加入が必です。

講座では以下のソフトを使用します。

  • Premiere Pro
  • After Effect
  • Photoshop

これらを使うにはAdobe Creative Cloudに加入しなければなりません。

Adobe製品のソフトがまるごとパッケージ化されているものがあります。そのため、加入の際はそちらの購入がおすすめ。

料金については以下の通りです。

  • 月額5,680円(学生1,980円)

受講費用に加えて別途ソフトの使用料が必要な点には注意しておきましょう。

Movie Hacksの公式HPはこちら

MovieHacksに関する4つのQ&Aについて紹介

Movie Hacksにおいてどのような質問があるのでしょうか。

こちらでは、以下の4つについて紹介します。

  1. パソコンの指定はありますか?
  2. 追加料金はかかりますか?
  3. 分割払いは可能ですか?
  4. 返金保証はありますか?

それぞれ詳しく見ていきましょう!

パソコンの指定はありますか?

パソコンの指定は特にありません。とはいえ、動画編集をするには、ある程度のスペックがあるパソコンが必要です。

実際に講師の福島寛人さんが動画内で解説されていたのは以下の通り。

必要スペック
メモリ 16GB
ストレージ 最低500GB以上

上記のスペックをぜひ参考にしてみてください。

Movie Hacksの公式HPはこちら

追加料金はかかりますか?

かかりません。というのも、買い切りの教材であるためです。一度、支払い済ませれば講座やサポートが半永久的に受けられます

Movie Hacksの公式HPはこちら

分割払いは可能ですか?

Movie Hacksでは、分割払いは不可能です。

  • クレジットカード(代行業者:テレコムクレジット)
  • クレジットカード(PayPal)
  • 銀行振込

上記のいずれかの方法で、一括払いの受け付けのみ行われています。

Movie Hacksの公式HPはこちら

返金保証はありますか?

Movie Hacksは料金を一度支払ってしまうと、買い切り型の動画学習講座のという商品の特質上、いかなる理由があろうとも返金できません

そのため、購入の際は、公式ホームページでサンプル動画を確認したり、評判や口コミをチェックしたりしてきっちりと判断してから受講を検討しましょう。

Movie Hacksの公式HPはこちら

今回の記事ではMovie Hacksの基本情報や評判・口コミ・メリット・デメリットについて解説しました。ぜひMovie Hacksの受講を検討してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました